君田イチゴ園計画スタート!!!

皆さんこんにちは。平田観光農園イチゴ担当の上田です。

今回はタイトルにも書いてあるように、今年の7月より三次市君田町にて平田観光農園の新しいイチゴ園計画がスタートしたことをご報告させていただきます。 君田町というのは三次市の中でも北側、平田観光農園があるのは三次市の南側なので少しは離れたところになります。 なぜ君田なの?と思われる方もいると思いますが、これには深~い事情があります。 それは、君田町にある古いハウスを、縁あって使わせて頂けることになったのが今回の計画の始まりでした。 ハウスの様子を初めて見に行ったときは、ハウスのガラスは割れまくり、ツルも伸び放題という悲惨な状態でしたが、多くの方々にお力添え頂き、ようやくイチゴの植え付けができるまでになりました。 これまでに関わっていただいた方々、本当にありがとうございました。

 

ということで、今回は君田のイチゴ園について書くのですが・・・・・

 

まだまだ始まったばかりで、お伝えできることはまだあまりありません。

 

しかし、僕は書かなければなりませんでした!!!

 

その理由とは、僕が40℃を超える君田のイチゴハウスでの作業を終え、バテバテで戻ったときのこと。 デザイナーのN先輩に無理やり上の写真を撮られ、

 

【N】「君田について新しいHPができるまでにブログ書いてね」

 

とやさしい笑顔で脅されました(泣)

これがそのN先輩です。

 

なので今回は簡単ではありますが、君田のイチゴハウスでの作業状況を写真とともにご紹介します。

上の写真は土を入れる前のハウスの様子です。 ここに5人のスタッフで頑張って土を運び入れて、

こんな感じで、約1500個のプランターを運び入れました。まだあと3000個残ってますが、とりあえず今月中に植え付ける予定のイチゴの分は準備できました。 イチゴの苗の植え付けの様子については、また次回以降でお伝えいたします。 ちなみに、今回は作業風景の写真を撮っていなかったので、怖い先輩に怒られないよう、残り3000個の土入れの時に撮ってまた載せておきます。(汗)