三次の鵜飼がはじまりました。9月10日まで19時30分スタートで毎日開催しています。  鵜飼の楽しみ方ですが、まず電話で予約をします。貸し切りも可能なので、人数や予算に応じてお気に入りのプランを予約してください。当日は、まずコンビニで缶ビールとおつまみを買って乗船場に集合、そこにもし売っていたらアユの塩焼きを買います。それをツマミに、夕涼みしながらビールをキュっと。それから船に乗り込み出航します。漕ぎ手に身を任せて、鵜匠の技を楽しみながら、「400年前の人もこんな感じで楽しんでいたんだろうな」っと歴史に思いをはせながらビールをキュっと。いや、結構すてきな体験であること間違いなしですよ。  ちなみに、三次市観光協会さんによると、鵜は一度つがいになると生涯パートナーを替えないそうなんですが、な、なんとあのオシドリのオスはすぐに浮気をしてしまうそうで、仲のいい夫婦は、鵜夫婦と呼ぶべきだと。うふうふだと夜もうふうふなので、たしかに仲の良さそうな響きですね。  ゆっくり出かけて平田観光農園で楽しんだあとに、夜から鵜飼なんてのもいいでしょう。夜遅くなるので、三次で宿泊される場合は素敵なクーポンももらえるとか。さあ今年は400年以上の歴史ある三次の鵜飼にお出かけください。