やまなみからしまなみへ。名原リモートワーク始めました。

こんにちは!デザイン担当の名原です。またまた、ブログがご無沙汰となってしまいました。
ブログがご無沙汰な間には新型コロナウイルスの影響で農園は約1ヶ月半の休園に…。名原は普段オフィスワークなので仕事としての変化はあまりありませんでしたが、いつもはお客様で賑わう春休みやゴールデンウィーク。今年は窓から聞こえるのはお客様の楽しそうな話す声ではなく、巣作りに勤しむツバメの家族たちの声しか聞こえず、なんだか不思議な気持ちになりました。
そんなコロナ渦の中、私ごとですが約4年間住んでいた三次を離れ、しまなみ海道沿いの離島にお引越しをしました!新型コロナウイルスの影響で、、ということではなく社長には約1年前に相談をさせていただいておりました。今では「テレワーク」をされる方が増え、働き方の改善、改革が注目されていますよね。1年前のまだコロナウイルスが存在していなかった時でも、私のお引越しに快くOKを出し、しまなみオフィスとして頑張ってブログも書くんだよ!と御達しを出してくれた社長や常務、私の島での生活に頑張ってねー!と言ってくれる農園のスタッフの方々に本当に感謝です。
慣れないテレワークでバタバタしておりましたが、ここで1回目のしまなみオフィスとしてのブログスタートです!

さてさて、しまなみ海道沿い、と言いましたが、私が住んでいる島は橋が付いておりません…!!!最後は船で渡らないといけないんです。なので、たまに…ですが

船が止まれば離島から孤島になります

今の所は濃霧で船が止まる、風が強くて船が止まるなど…船が動いても、橋も風が強くてなどで封鎖も起こります。農園には週1で出勤しているのですが、天気が怪しい時はヒヤヒヤしながら町内放送を聞いています。おかげで買いだめを計画的にする力が身につきました。
大変そうだな島暮らし…と思われると思うのですが、住めば都で慣れてくるとそうでもありません(^ ^)まず、しまなみエリアなので柑橘類の種類が豊富&美味しさが半端ない!農園のある三次は寒いので柑橘はゆずしか生育できませんが、島にはレモンや島みかんの他にも沢山の種類の柑橘が栽培されいています。農園で作っているイチジクや島みかんのドライフルーツやイチジクジャムなども、しまなみエリアの美味しい果物を使って製造しています。
そして、癒しスポットもたくさん!まず、私が仕事している部屋は、なんとオーシャンビューなんです!ちらっと、お仕事部屋をご紹介。



「こっから魚釣りできそうやな…!」by常務

名原は魚釣りセンスがないので無理ですが、満潮時にはほんと魚釣りができそうな感じに海が近いです。晴れていたら島々奥に四国山地が見えたりします。
また、島の中心には結構な高さの山(370M、ちなみに東京タワーは333M)がありまして、山の頂上には展望台があります。ここは360度オーシャンビュー!しまなみの景色を一望できます。その写真がこちら☟





初めてこの景色を見た時は、心の中のブラック名原がスッと浄化された気がします。それくらい本当に素晴らしい景色なんです。
こんな感じで、三次とは違う自然豊かな場所で新しい生活、仕事がスタートしております。
そこで、最近仕事をしていてびっくりしたこと。
いつも通り、しまなみオフィスで仕事をしていたら、右奥視界に一隻の船が通りかかりました。ふっと窓に顔を向けると…




なんとguntu登場…!!!!

guntu(ガンツウ)を知らない方もいらっしゃると思うので補足情報で簡単に説明すると、しまなみエリアを巡る1泊40万の高級周遊船です。
「えーーー!!家の前にguntuも通るんですかー!!」と叫びながら思わずベランダに出て写真と動画を撮影し、ついでに見てくれてるかはわからないけど全力で手を振りました。(←仕事しなさい)
…以上!しまなみオフィスからの近況報告でした。今日はしまなみオフィス第1回目だったので、島のことなどを主に紹介させていただきました。島での生活や仕事の他にも、農園には週1ペースで出勤しているので、また農園の近況報告をしていこうと思っています。

st_nabara1

このブログを書いた人
名原 佑果